【新型コロナウイルス感染予防に係る「ヘリコプター学習館」の対応について】

 群馬県の新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための県有施設の対応に基づき、県民の日常生活や健康の維持に配慮しつつ、不要不急の外出を抑制するため、以下の期間、閉館いたします。(以降の対応については、改めてホームページ等にてお知らせします。)

閉館期間:令和3年5月16日(日)から6月13日(日)まで

ヘリコプター学習館

ヘリコプター学習館は、実機の警察ヘリコプター(ベル206B)を展示することによって、警察・防災ヘリの活動について理解を深めてもらうとともに、ヘリコプターの飛ぶしくみや構造に関心をもってもらうため、平成9年3月22日に群馬ヘリポート内に開館しました。

学習館内中央には、引退した京都府警ヘリ「平安2号」の実機が展示されており、間近で見学したり、触ったりすることができます。また、平成11年3月には、館内に「フライトシミュレーター」を設置し、コントロールスティックでヘリコプターの操縦も体験できるようになりました。

さらに平成30年12月8日にはリニューアルが完成し、ヘリコプターの仕組みや、ヘリポートの歴史、飛来するヘリコプターの写真、県警・防災航空隊、ドクターヘリの紹介パネルなど展示物も充実しました。

ぐんまちゃんとの記念撮影パネルもあり、楽しみながらヘリコプターやヘリポートについて学べますので、群馬ヘリポート見学の際には、ぜひお立ち寄りください。 皆さまのご来館をお待ちしております。

開館時間

午前9時00分から午後4時30分
備えつけの見学者名簿にご記入のうえ、自由にご覧ください。

休館日

なし

入館料

無料(ただし、多人数で見学の場合は事前に管理事務所あてに連絡を入れてください。)

renewal