ヘリポート利用のご案内

運用時間

運用時間は、午前7時から午後7時(日没が午後7時前のときは日没時刻)までです。
この時間以外は、原則として使用できません。

使用手続

(1)ヘリポートを使用する際は、事前に予約(電話連絡)してください。

(2)予約の取り消し又は変更するときは、必ず電話連絡してください。(027-265-0100)

(3)使用届(印鑑不要、機長名記載)は、原則として事前に郵送もしくはFAX(027-265-3552)で提出してください。

(4)事前に提出できない場合は、着陸後直ちに所定の手続きをしてください。

(5)使用料は乗員が持参してください。

(6)各種様式は下記からダウンロードできます。

離着陸機の制限

離着陸できるヘリコプターは、全長20メートル以下で、最大離陸重量が9トン以下の機種に限ります。

飛行経路

民家上空を避け、利根川上空を飛行してください。

フライトサービス

管制官は配置されていません。離着陸にあたっては、十分に気をつけてください。
群馬フライトサービスは、130.775MHzです。
群馬ヘリポートから5マイルの地点から日本語によりコンタクトしてください。
風向き、風速、スポット、他の機の動向(利用状況)などをお知らせします。

立入制限区域

立入制限区域内に入るときは、管理事務所で受付を済ませたうえ、許可証の交付を受けてください。

使用料

(平成30年4月現在)
着陸料
(着陸1 回につき)
区分 利用料金(税込)
最大離陸重量が1トン以下の機種 800円
最大離陸重量が1トンを超え3トン以下の機種 1,260円
最大離陸重量が3トンを超え6トン以下の機種 1,840円
最大離陸重量が6トンを超えるの機種 1,840円に最大離陸重量が6トンを越える部分について1トン当たり1,330円を加算した額
停留料
区分 利用料金(税込)
停留時間 最大離陸重量
1時間以上6時間未満
停留する場合
3トン以下の機種 460円
3トンを超え6トン以下の機種 930円
6トンを超える機種 930円に最大離陸重量が6トンを超える部分について1トン当たり17円を加算した額
6時間以上停留する場合 3トン以下の機種 停留開始後24時間までごとに1,870円
3トンを超え6トン以下の機種 停留開始後24時間までごとに3,740円
6トンを超える機種 停留開始後24時間までごとに3,740円に最大離陸重量が6トンを越える部分について1トン当たり70円を加算した額

【備考】

(1)最大離陸重量が6トンを超える機種の6トンを超える部分について1トン未満の端数があるときは、1トンとして計算します。

(2)停留料は、1時間以上停留する場合に徴収し、6時間以上停留する場合の停留時間に24時間未満の端数があるときは、24時間として計算します。

1 2 3 4